Windows7 RC版 リモートデスクトップのファイアウォール開放

Windows7 RC版でリモートデスクトップを有効にして会社からでも触れるようにしたかったので、「システムのプロパティ」ダイアログでリモートデスクトップを有効にしました。
この際勝手に Windows ファイアウォールで 3389 ポートを開放してくれるんですが、どうやら Windows 7 では Windows ファイアウォールのポリシー仕様が変わったようで、ネット越し(無VPN,NAPT使用)では使えません。

で、Windows ファイアウォールをのぞいてみると、プロファイル毎にリモートデスクトップのポリシーが存在しています。
そして、有効(TCP受信許可)になっているのは 「ドメイン」と「プライベート」のみ。。。
ということで、「パブリック」プロファイルに設定されているポリシーを許可にすることでネット越しに接続可能になりました。
e0091163_9241071.jpg
(デフォルトで、リモートデスクトップ用のポリシーが二つ存在し、LAN内からの接続のみ(「ドメイン」と「プライベート」)許可となっている。)


Windows Vista はポリシーが1つだけで全てのプロファイル共通だったんですが。。。
e0091163_925131.jpg
(Vista時は全プロファイル共通のポリシー)


Vista,Server2008 以前のリモートデスクトップ設定になれちゃってる人要注意です。
[PR]
by jehoshaphat | 2009-06-01 09:17 | 豆知識 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/10348612
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by halie at 2011-05-04 00:13 x
windows 7 リモートデスクトップ ポート 変更でググってたどり着きました。

この記事の趣旨と若干ずれているのですが、
リモートデスクトップの受信ポートを変更して、
この記事を参考に、変更後のポートの受信許可設定ができました。
ありがとうございます。

ちなみに、Windows 7 Pro.では、「ドメイン、プライベート、パブリック」という感じでなく、「すべて」というデフォルトの定義がありました。

RC版だけなんですかねぇ、デフォルトの定義がドメインとプライベートだけなのは。。。
Commented by jehoshaphat at 2011-05-07 20:03
ども。3流PGです。
お役にたててよかったです。
3流PG自身の環境(Win7 Ult)ではリモートデスクトップ(TCP受信)はやはり、ドメイン、プライベートとパブリックに分かれていました。
エディションとかで関係があるのかもしれませんね。


<< (.Net)文字コードを調べる NTT西日本の CTU 設定サ... >>