グループ・ポリシー管理コンソール(GPMC)を使ってみた
WindowsServer2003ですが、いつもグループポリシーの管理として"Active Directoryユーザーとコンピュータ"を使っているんですが、OUのコンテキストメニューからプロパティ出してグループポリシータブ選択して、対象のグループポリシー選択して編集という感じで、非常に面倒です。。


で、"グループ・ポリシー管理コンソール"使うと使いやすくできるらしいので入れてみました。

ダウンロードはダウンロードの詳細 : GPMC SP1からできます。

左側に各OUツリーがあり、各OUにどのグループオブジェクトがリンクしているかがすぐ分かります。
ツリーには "グループポリシーオブジェクト" があり、そこに全グループポリシーの一覧があるので、全体が見渡せます。

任意にOUについて、どのグループポリシーオブジェクトやポリシーが適用されるかのシミュレーションやレポートが使えるのも非常にうれしいですね。
(今までは別の管理表等作らないと把握できませんでしたからね)

またバックアップ・復元もできるのもたすかります。

クライアント上にインストールして、管理者権限動かせば事足りるので、サーバ上にはインストールしづらいって場合にも使えます。
参考:
@IT:Windows TIPS -- Tips:グループ・ポリシー管理を強力に支援するGPMCを活用する
[PR]
by jehoshaphat | 2010-05-20 23:41 | サーバがらみ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/12674796
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< (C++)Win32APIを使... Windows Install... >>