北欧食器が当たるかも!Xmas料理特集!
(Linux)意図的にCPU負荷をかけたい時に役立つスクリプト
サーバ負荷時にどれくらいCPU温度が調査したかったので簡単にCPU負荷をかけれる方法はないかと思って調べてみたところ、【Linux小技】 Linuxマシンに単純にCPU負荷をかけるperlスクリプト 「知ったかブログ」にどんぴしゃな情報が載ってました。
Perl のスクリプトのソースです。
複数コア搭載サーバの場合は複数分スクリプトを走らせばいいようです。

ソースはコピペですがこんな感じです。
#!/usr/bin/perl
$goal = 1000000;
while (1) {
$before = time();
for ($i = 0; $i < $goal; $i ++) {
$x = 0.000001;
$y = sin($x);
$y = $y + 0.00001;
}
$y += 0.01;
# print "One million sin: ", time() - $before, " seconds!\n";
}

上記スクリプトを /root/cputest.pl として保存した場合、実行権限を付与して、/root/cputest.pl と実行すればいいだけです。



Tags:# 
■  [PR]
by jehoshaphat | 2011-01-04 00:09 | Linux | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/13924372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< (Windows)共有フォルダ... (Linux)CPUやケース温... >>