WindowsPCで現在のIPの設定をテキストに保存・読み込みする

ノートPCなどで複数拠点で使うためIPアドレスの設定を毎回手でやるのが面倒という場合に役立つ方法が@IT:WindowsTips:ノートPCのTCP/IP設定を簡単に切り替える方法にありました。

netshコマンドを使って各拠点毎のTCP/IPの設定情報をテキストファイルに吐き出します。
そして、その拠点に行ったらその情報をインポートして反映するという方法です。

まず、最初にすべきIPアドレス設定情報のエクスポートですが下記コマンドでできるようです。(設定情報が home_conf.nsh ファイルに保存されます)

netsh -c interface dump > home_conf.nsh

次に吐き出したファイルを読み込むには、下記コマンドを実行します。

netsh -f home_conf.nsh


基本的に最初に設定情報をエクスポートすれば、後の運用としては拠点に行ったら読み込むだけなので、読み込みの部分はバッチファイルにしておくと便利かもしれません。
[PR]
by jehoshaphat | 2011-08-11 12:17 | ネットワーク | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/15260829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< WindowsPCのIPアドレ... (Linux)EcoLinux... >>