(VBScript)ネットワークドライブを張る方法
ネットワークドライブをコマンドで割り当てるで net use コマンドを使ってネットワークドライブを張る方法を描きました。
これを下記のようにVBScriptで実行することができます。(ユーザ名とパスワード指定)

Dim objShell
Set objShell = WScript.CreateObject("WScript.Shell")
'ネットワークドライブに割り当て
objShell.Run("net use w: \\sv01\share hogepasswd /user:userhoge" )


また、WScript.Network オブジェクトを使う方法もあるようです。
その場合、下記のようになります。

Dim objWshNetwork
Set objWshNetwork = WScript.CreateObject("WScript.Network")
objWshNetwork.MapNetworkDrive "x:", "\\sv01\share", False, "userhoge", "hogepasswd"


第三引数以降を省略すると現在ログオンしているユーザでの接続を試みるようです。

ユーザを指定して接続する場合、スクリプト内にパスワードを平文で書かないといけません。
セキュリティリスク低下を防ぐために、ユーザにパスワードのみ入力させる方法についてあんだあどらいぶ:windowsXPでネットワークドライブに自動的にログインする方法(wsh)が詳しく解説しています。

参考:
@IT:ネットワーク・ドライブの接続 MapNetworkDriveメソッド
[PR]
by Jehoshaphat | 2011-09-21 23:36 | VBScirpt,WSH,バッチ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/15531264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< PukiWikiで表組み全体を... (Excel)配列数式で複数条... >>