Subversion on apache で大量ファイルをコミットするとエラーになる

Subversion on apacheでTortoiseSVNから大量ファイルをコミットすると「サーバに接続できませんでした」というエラーになります。
環境は下記のとおりです。
OS:CentOS5.5
Apache 2.2.3 (OSバンドル品)
Subvsersion:mod_dav_svn-1.4.2

で、原因は Apache の KeepAlive が OFF になっていたからでした。
なので、コミット中に top コマンドで確認すると大量に httpd プロセスが存在してました。(ファイル毎にプロセスが立ち上がりプロセス数最大値を超えて接続が切れたんだと思います。)

httpd.conf の KeepAlive を On にすることでコネクションを使い回しするようになり、ちゃんとコミットできました。
普通 apache の KeepAlive でデフォルトでOnになってたと思うんですが、redhat系はoffなんでしょうか・・・

参考:
Subversionで大量のコミット中に接続が切断される
自宅LAN内に、linux(CentOS)サーバーを作り、subversionを設置.. - 人力検索はてな
[PR]
by Jehoshaphat | 2011-09-23 21:39 | サーバがらみ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/15558403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< PukiWikiのサーバ移行 PukiWikiで表組み全体を... >>