「ほっ」と。キャンペーン
(WindowsServer2008R2)GACに.Netアセンブリを登録したいがassemblyフォルダへのドラッグで拒否られる
WindowsServer2008 R2 のサーバで、.Net のアセンブリをGACに、C:\Windows\assembly フォルダへのドラッグアンドドロップで登録したかったんですが、結構ハマリました。
(エクスプローラからのGACからのアンインストールも同様だと思います。)

原因はUACです。まぁUAC切ればいいんですが、本番稼働中のRDSサーバのためそうはいきません。

Administratorsグループのユーザで、普通にドラッグアンドドロップすると下記のように怒られます。

アセンブリキャッシュビューア - インストールできませんでした。
アクセスが拒否されました。


Windowsエクスプローラ(explorer.exe)を右クリック→"管理者として実行"からやっても同様です。

explorer.exeのショートカットを作成し、互換性タブから管理者権限をつけようとしましたが、グレーアウトしてできません。
エクスプローラはOSの一機能なので互換性タブは使えないようです。

結局下記の方法で出来ました。


1.
まず、フォルダオプションで、"別のプロセスでフォルダーウィンドウを開く" のチェックが外れいていることを確認します。

2.
タスクマネージャーを起動し、explorer.exeを殺します。

3.
タスクマネージャーの "新しいタスク" で、C:\Windows\explorer.exe を 右クリック→"管理者として実行" します。

これで、アセンブリをドラッグアンドドロップすればGACに登録できました。


多分、Windows7やVistaでも同様だと思います。
いやぁー、結構面倒です。。。
[PR]
by Jehoshaphat | 2012-01-10 23:36 | .Net開発 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/17199536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ファイルコピーベンチマークのた... WindowsServer20... >>