(Linux)CentOS6では参照するDNSサーバの書き方が変わった?
RedHatEnterprise6.0のクローンであるCentOS6ですが、名前解決のために指定するDNSサーバのアドレスの指定方法が変わったようです。

今までは、/etc/resolv.conf に nameserver xxx.xxx.xxx.xxx としていました。
しかし、resolv.conf にはこう書いています。

# No nameservers found; try putting DNS servers into your
# ifcfg files in /etc/sysconfig/network-scripts like so:
#
# DNS1=xxx.xxx.xxx.xxx
# DNS2=xxx.xxx.xxx.xxx
# DOMAIN=lab.foo.com bar.foo.com


どうやら、/etc/sysconfig/network-scripts/ のインターフェイスの設定に DNS1=xxx.xxx.xxx.xxx という感じで書かないと行けないようです。

こんな感じです。

vi /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE="eth0"
BOOTPROTO="static"
HWADDR="00:0B:xx:xx:xx:xx"
IPV6INIT="yes"
IPV6_AUTOCONF="no"
NM_CONTROLLED="yes"
ONBOOT="yes"
IPADDR="192.168.0.100"
NETMASK=255.255.255.0
DNS1=192.168.0.1
DNS2=192.168.0.2
GATEWAY=192.168.0.254


こうして、再起動すると、/etc/resolv.conf に自動的に設定が書かれていました。
[PR]
by Jehoshaphat | 2012-11-27 23:13 | Linux | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/19260689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 真・おうちのらくがき帳 .. at 2017-01-16 23:32
タイトル : CentOS6/20170116_CentOS6の初期設定
CentOS6の初期設定 ネットワークの設定 ホスト名の設定 NetworkManagerの停止 IPアドレスの設定 DNSの設定 サービスの設定 サービスの起動・停止 サービスの自動起動設定 NTPクライアントの設定 ユーザ設定 リモートアクセス設定(SSH) ファイ...... more


<< (Linux)CentOSでパ... PukiWikiのページをGU... >>