Javaランタイム(JRE)をグループポリシーで自動展開したい
Adobe FlashPlayerやReaderをグループポリシーで展開しようとすると、入手が面倒だったり、MSIとMSPがあったりと厄介でしたが、Javaはすんなり行きました。

手順は、Active Directory を使ってネットワーク経由で Java を配布する方法に書いてくれています。

全オペレーティングシステムの Java のダウンロード一覧からWindowsオフライン用インストールファイルをダウンロードし、実行します。
すると以下のテンポラリフォルダにMSIファイルが解凍されるのでそれを、グループポリシーの[ソフトウェア]インストールで設定するだけでOKでした。
・Windows Vista,7
C:\Users\ユーザー名\AppData\LocalLow\Sun\Java\jreバージョン名\jreバージョン名.msi
・Windows XP/2000
C:\Documents and Settings\ユーザー名\ApplicationData\Sun\Java\jreバージョン名\jreバージョン名.msi


参考:
Java のサイレント (無人) インストールの方法 バッチファイルで展開する場合はこのオプションが役立ちます。
[PR]
by Jehoshaphat | 2013-03-20 22:09 | 豆知識 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/19944072
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< (WSH)VBScriptでバ... Adobe Flash Pla... >>