富士通D581/Cをクリーンインストールしてみた
富士通D581/CというビジネスモデルのPCで、OSを間違ってWindows7 64bit版を買ってしまいました。
それをWindows7 32bit版でクリーンインストールしたんですが、いくつかのデバイスのドライバが不明だったので、そのメモです。

PCIシンプル通信コントローラ
これは、きおくのーおと:PCIシンプル通信コントローラ は Management Engine Interface Driveによると、Intel Management Engine Interface というものらしいです。
http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&DwnldID=16953&lang=jpnからドライバをダウンロードしました。
セットアップを実行すると、「このシステムは、このソフトウェアをインストールするための最低要件を満たしていません。」と怒られます。
参考先にあるように、デバイスマネージャから [ドライバソフトウェアの更新]→[コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索します]→[コンピュータ上のデバイスドライバーの一覧から選択します]→デバイスの種類はすべてを選択→[ディスク使用]で、セットアップが解凍したフォルダにある、MEI\HECI.inf ファイルを選びます。
これで、ドライバが入りました。


SMバスコントローラ
これはIntelチップセット・ソフトウェア・インストール・ユーティリティーを入れれば認識できるようです。(SMバスは低速のシステム管理通信に使用されているシステム・マネジメント・バスの事のようです)
http://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?agr=Y&ProdId=816&DwnldID=20019&lang=jpnからINFアップデートユーティリティをインストールすればOKです。

不明なデバイス
ハードウェアIDをみると、"ACPI\FUJ02E3" となってるので、これでググったら、パソコンとの格闘-覚書:FMVの不明なデバイスは、FUJ02B1とFUJ02E3に答え載ってました。
上記リンク先にドライバ入手先のサイトがありますが、リンク切れとなっています。
とりあえず、富士通のサイトで探したところ、http://www.fmworld.net/cgi-bin/driversearch/drvdownload.cgi?DRIVER_NUM=E1005488&COLOR=1にVsita x86版ですがドライバが有りました。
FMV 用ですが問題ないようです。
ダウンロードしたファイルを解凍し、不明なデバイスのプロパティのドライバの更新から、解凍したパスを選ぶだけで入りました。


LANドライバ
Realtek PCIe GBE/FE Family Controller LAN ドライバーからダウンロード→インストールします。

グラフィックドライバ
今回CPUにSandy Bridge 世代の Core i5 2400 をチョイスしてます。
Core i5 2400は HD2000 のGPUを内蔵してます。
なので、グラフィックドライバはIntelのhttp://downloadcenter.intel.com/Detail_Desc.aspx?ProductID=3231&DwnldID=20035&lang=jpnからダウンロードしました。
グラフィックドライバをインストールするまで、Aeroは使えませんでした。
[PR]
by Jehoshaphat | 2013-03-17 22:32 | 豆知識 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/19944212
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< (Solaris)NICが2つ... (SunRay)SunRayサ... >>