グループポリシーでWindows7のアクションセンター非表示にする
グループポリシーで、Windows7のアクションセンター(バックアップできてねーよとか問題あるぞとかタスクトレイで通知するお節介な機能)を非表示にする方法です。

[ユーザーの構成]→[管理用テンプレート]→[タスク バーと スタート メニュー]→[アクション センター アイコンを削除する]を有効にするといいようです。

参考:
TechNet:アクション センターのグループ ポリシー設定
アクション センター - Windows 7 の機能 - Microsoft Windows
[PR]
by Jehoshaphat | 2013-03-26 22:35 | 豆知識 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/19944222
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< Windows7でクラシック表... グループポリシーでUACを無効にする >>