グループポリシーでWindows7のタスクバーを自動的に隠す設定をしたかったけど...

Windows7でタスクバーを最小化にする方法ですが、普通は「タスクバーとスタートメニューのプロパティ」から「タスクバーを自動的に隠す」にチェックするだけです。

これをグループポリシーで一括設定したいと思いました。

WindowsVista,7以降はグループポリシーの設定項目が増えたので、GPOの[ユーザの構成]→[ポリシー]→[管理用テンプレート]→[タスクバーとスタートメニュー]にあるかなと思ったんですが、どうも見当たりません。

仕方ないので、レジストリから設定するかと思って設定前と後のレジストリの差分を取ったんですが、どうやらバイナリで設定されているらしく簡単には設定変更できそうに有りませんでした。

で、いろいろググったところ、Windows Xpにて「タスクバーを自動的に隠す」機能ON/OFFの手順簡.. - 人力検索はてなの回答で以下のVBSが記されていました。

Option Explicit
Dim shell, i
Set shell = CreateObject("WScript.Shell")
shell.Run("rundll32.exe shell32.dll,Options_RunDLL 1")
Do Until shell.AppActivate("タスク バー")
Wscript.Sleep 100
If i > 10 Then Wscript.Quit
i = i + 1
Loop
shell.Sendkeys("%U{ENTER}")


上記のVBSは、ほんとにタスクバーとスタートメニューのプロパティを表示してショートカットキーで自動最小化の設定を有効にしているようです。
なので、もう一度実行すると、設定が解除されます。

プロパティウィンドウが表示されるので、見苦しいですが、他にいい方法は見つかりませんでした。
グループポリシーのログオンスクリプトに設定して、1回だけ実行してやるといいかもしれません。

グループポリシーで、1回だけバッチやスクリプトを実行するには、WindowsServer2008やVista,7ではこれ、結構使えます。グループポリシー基本設定 - Windows Server 使い倒し塾 - Site Home - TechNet Blogsが参考になります。
WindowsServer2003,XPのグループポリシーの場合、MSサポート:ログオン スクリプトの実行を新規ユーザーの初回ログオン時に限定する方法が参考になります。


参考:
Windows のタスクバーを完全に消す - by edvakf in hatena タスクバー自体を隠してしまう場合は、APIで設定できるようです。
[PR]
by Jehoshaphat | 2013-03-27 22:37 | 豆知識 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/19944250
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< OpenOffice3.3はW... Windows7でクラシック表... >>