(C#)ハンドルされない例外を捕まえる方法
以前に(VB.Net)ハンドルされない例外を捕まえる方法という記事を書きましたが、この内容のC#版のコードをメモ代わりに載せておきます。

まず、メインフォームのコンストラクタに以下のイベントハンドラを登録します。
//キャッチされない例外をとらえるイベント
Application.ThreadException += new System.Threading.ThreadExceptionEventHandler(Application_ThreadException);
System.Threading.Thread.GetDomain().UnhandledException += new UnhandledExceptionEventHandler(Application_UnhandledException);


イベントハンドラは以下のようになります。

/// <summary>
/// 未処理例外をキャッチするイベントハンドラ。メインスレッド用。(WindowsForm専用)
/// </summary>
/// <param name="sender"></param>
/// <param name="e"></param>
public static void Application_ThreadException(object sender, System.Threading.ThreadExceptionEventArgs e){
string sourceName = Properties.Settings.Default.AppName; //ソフト名が入っていることとする
//イベントログ出力
OutPutLogErr(e.Exception);
//メッセージボックス表示
MessageBox.Show("エラーが発生しました。処理を中断します。\nエラー情報:" + e.Exception.Message, sourceName, MessageBoxButtons.OK, MessageBoxIcon.Error);
//予期せぬ例外時は強制終了
Environment.Exit(-1);
}
 
/// <summary>
/// 未処理例外をキャッチするイベントハンドラ。別スレッドorコンソールアプリ用
/// </summary>
/// <param name="sender"></param>
/// <param name="e"></param>
public static void Application_UnhandledException(object sender, UnhandledExceptionEventArgs e){
string sourceName = Properties.Settings.Default.AppName;
Exception ex = (Exception)e.ExceptionObject;
if (ex != null) {
//イベントログ出力
OutPutLogErr(ex);
//メッセージボックス表示
MessageBox.Show("エラーが発生しました。処理を中断します。\nエラー情報:" + ex.Message, sourceName, MessageBoxButtons.OK, MessageBoxIcon.Error);
//予期せぬ例外時は強制終了
Environment.Exit(-1);
}
}
 
 
/// <summary>
/// エラーをイベントログに出力。
/// </summary>
/// <param name="e"></param>
public static void OutPutLogErr(Exception e){
try{
string sourceName = Properties.Settings.Default.AppName;
if (!System.Diagnostics.EventLog.SourceExists(sourceName))
{
//ログ名を空白にすると、"Application"となる
System.Diagnostics.EventLog.CreateEventSource(sourceName, "");
}
byte[] myData = { };
string msg = "例外\n:" + e.Message + "\n例外スタックトレース:\n" + e.StackTrace + "\n";
if (e.InnerException != null)
{
msg = msg + "InnerException:\n" + e.InnerException.Message + "\nInnerExceptionスタックトレース:\n" + e.InnerException.StackTrace;
}
//イベントログにエントリを書き込む
//ここではエントリの種類をエラー、イベントIDを1、分類を1000とする
System.Diagnostics.EventLog.WriteEntry(sourceName, msg, System.Diagnostics.EventLogEntryType.Error, 1, 1000, myData);
} catch (Exception){
return;
}
}

[PR]
by jehoshaphat | 2014-01-14 00:07 | .Net開発 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/21558416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< VPN環境で閲覧できないWEB... (.Net)小数点第一位まで入... >>