OfficePersonal2003とAccess2000混在時にエラー1706がでる

OfficePersonal2003とAccess2000が混在しているPCで、初めてOfficeを使うWindowsユーザでログオンし Excel を起動すると、インストーラウィザードが立ち上がり以下のようなエラーが表示されました。

エラー 1706. CD-ROM またはネットワーク上に製品 Microsoft Access 2000 をインストールするのに必要なファイルが見つかりません。 Windows インストーラはインストールを継続できません。


とりあえずエラー番号でググッてみたら、MSサポート:[OFF2000] 機能の追加中にエラー1706が発生する現象についてという情報があったんで試したんですが、解決しませんでした。
よくよく考えたらこのユーザはAdministratorsグループに属しているので、上記のサポート情報は関係ありません。

で、試しに、Access2000を先に起動して見ました。
使用者情報を入れるダイアログがあったので、そこで情報を入れてからAccessを終了し、Excelを起動したらエラーが出なくなりました。

どうやらAccess2000側に使用者情報が入ってなかったことが原因だったようです。
[PR]
by jehoshaphat | 2014-02-07 00:36 | 豆知識 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/21616367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< UltraVNCをWindow... ドメインベースDFSの共有フォ... >>