(WindowsServer)スタンドアロンWindowsServer上のユーザパスワード変更方法(XPの場合)
WindowsXPクライアントからワークグループ環境でのスタンドアロンWindowsServer上のローカルユーザアカウントのパスワードを変更するときの方法です。
実はこの手のパスワードの変更方法は結構要望があるみたいですが、やり方知らない人が多いようです。ある現場では、毎月50人弱のユーザのパスワードをいちいちサーバ管理者が手で変えているとこもあるそうな。。

方法としては、実はドメイン環境と同じ方法でパスワードを変更することができます。
XPの場合は、ようこそ画面を使用しない設定にする必要があります。(コントロールパネル→ユーザアカウント→ユーザーのログオンやログオフの方法を変更する→ようこそ画面を使用するのチェックをはずす。詳しくはこちら参照。)

これでCtrl+Alt+Delでダイアログを出し、パスワードの変更から、ログオン先にスタンドアロンサーバ名を指定し、サーバ上のローカルユーザ名を入れ、旧パスワードと新パスワードを入力します。(ドメインの場合は、ログオン先のコンボボックスにドメインコントローラが出てきますが、スタンドアロンサーバの場合は出てきません。自分でスタンドアロンサーバを入力してやる必要があります。)
e0091163_9581325.jpg


参考:ドメインのユーザー・パスワードを変更する ドメインの方法についてかかれてますが、ログオン先をスタンドアロンのサーバ名にすればOKです。
[PR]
by jehoshaphat | 2008-10-07 19:57 | サーバがらみ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://jehupc.exblog.jp/tb/8721991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 頭痛。。。 (WindowsServer)... >>