タグ:Google ( 5 ) タグの人気記事
IEでGoogleカレンダー埋め込みサイトが正常に表示されない
サイトにGoogleカレンダーを埋め込んでるんですが、IEでページのリロードをするとGoogleカレンダーが表示されないという現象が発生しました。
Firefox,Chrome,Opera等では発生していません。

いろいろ調査したんですが、多分Google側が修正を加えたことで起こっているんじゃないかと思います。

埋め込みページを初回表示するときは正常に表示されます。(それで稀にエラーになることがありますが。。。)
ページを更新すると確実に表示されません。その際、以下の様なJavaScriptのエラーが発生します。


Web ページ エラーの詳細

ユーザー エージェント: Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; MDDS; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0C; .NET4.0E)
タイムスタンプ: Wed, 4 Jul 2012 06:19:20 UTC


メッセージ: 'gapi.config' は Null またはオブジェクトではありません。
ライン: 126
文字: 216
コード: 0
URI: https://www.google.com/calendar/xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxembedcompiled__ja.js


メッセージ: オブジェクトでサポートされていないプロパティまたはメソッドです。
ライン: 10
文字: 21
コード: 0
URI: https://www.google.com/calendar/embed?src=xxxx@group.calendar.google.com&ctz=Asia/Tokyo&gsessionid=OK


クッキーの受け入れやキャッシュの無効化等色々試したんですが、ダメでした。

こちら側ではどうしようもないので、とりあえず暫定的な方法を取ることに。。。
初回表示は正常に行くことから、[表示されない場合はここをクリック]みたいなボタンを作成し、埋め込みページにリダイレクトするコードを埋め込んだページにリダイレクトするようにしました。

こんな感じです。


●カレンダー埋め込みページ(main.html)

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN">
<html>
<head>
<title>Untitled</title>
<META http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">
</head>
<body>
.....
<input type="button" value="表示されない場合はここをクリック" onclick="location.href='back.html';" />
<div>
<!--ここにカレンダーへの埋め込みコード記述-->
</div>
.....
</body>
</html>




●back.html

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0 Transitional//EN">
<html>
<head>
<SCRIPT type="text/javascript">
<!--
setTimeout("link()", 0);
function link(){
location.href='main.html';
}
-->

</SCRIPT>
</head>
<body>
</body>
</html>



GoogleにはさっさとIEでも表示できるように修正して欲しいもんです。。。

追記:
2012年10月現在は直っているようです。(この現象が起きたのは2012/6下旬です。)
[PR]
by Jehoshaphat | 2012-10-22 01:22 | Webがらみ | Trackback | Comments(0)
GoogleカレンダーでCSVインポート
Googleカレンダーを使って毎朝携帯メールにとある本の一節を送るように設定しています。

今まで手で入力していて非常に手間だったんですが、GoogleカレンダーってCSVでのインポートができるようなので、それを使うことにしました。
元データ自体はテキストデータで落とせるので、テキストエディタのマクロを使ってCSV形式に変換するようにしてみました。

CSVのヘッダとして、今回はStart Date,Subject,Start Time,Descriptionを使ってみました。
CSVファイル的にはこんな感じになります。

Start Date,Subject,Start Time,Description
2010/7/1,"aaa",7:00,"bbb"
2010/7/2,"cccc",7:00,"ddd"


どのようなヘッダがあるかは、You Look Too Cool » GoogleカレンダーにCSVファイルから予定をインポートする方法で分かりやすくまとめられています。

今までこの機能を使おうとしなかったのはなぜだろうと思う今日この頃でした。
[PR]
by jehoshaphat | 2010-06-01 01:10 | 豆知識 | Trackback | Comments(0)
Google Reader で画像が表示されなくなった
件名の通りですが、Google Reader で購読してるブログの画像ファイルが見えなくなりました。

で、調べてると、URL で https だと画像表示されて、http だと表示されないことが分かりました。

ということで、
https://www.google.com/reader/view/....
とするとちゃんと表示されました。
[PR]
by jehoshaphat | 2009-07-24 08:25 | 豆知識 | Trackback | Comments(0)
Googleパラーメタリスト
Googleで検索するときにURLにパラメータを指定することができますが、それらのパラメータの一覧表です。
コピー元はこちらです。

パラメータ 機能 指定可能な値
q 通常のキーワード 任意の文字列
hq 隠しキーワード 任意の文字列
filter 類似ページのフィルタリング 0(off), 1(on)
start 表示開始インデックス 数値
num 1 ページに表示する検索結果の数 数値
safe セーフサーチの指定 off, images, active
hl インターフェースの言語 言語コード(ja, en など)
lr 検索対象の言語 lang_言語コード(lang_ja, lang_en など)
ie クエリーの文字コード 文字コード名(utf-8, euc-jp, shift_jis など)
oe 検索結果の文字コード 文字コード名(utf-8, euc-jp, shift_jis など)
sitesearch 検索対象サイトの指定 サイトのアドレス
domains 検索対象ドメインの選択肢 コロン区切りのドメインリスト
as_q すべてのキーワードを含む 任意の文字列
as_epq フレーズを含む 任意の文字列
as_oq いずれかのキーワードを含む 任意の文字列
as_eq キーワードを含めない 任意の文字列
as_filetype ファイルタイプの指定 任意(?)の拡張子
as_ft as_filetype のモード i(対象にする), e(除く)
as_qdr 更新日付による制限 all(指定なし), d?(?日以内), w?(?週以内), m?(?ヶ月以内), y?(?年以内)
as_occt 検索対象のページ要素 any, title, body, url, links
as_sitesearch サイトの指定 サイトのアドレス
as_dt as_sitesearch のモード i(対象にする), e(除く)
as_nlo 検索対象とする数値範囲の下限 任意の数値
as_nhi 検索対象とする数値範囲の上限 任意の数値
as_rights 検索対象のライセンス指定 (省略)
pws パーソナライズを無効にする 0 で無効

[PR]
by jehoshaphat | 2008-11-27 01:09 | Webがらみ | Trackback | Comments(0)
(.Net)任意の住所の地図をGoogleMaps(ブラウザ上で)で表示する
スタンドアロンアプリケーションから任意の住所の地図を表示する方法です。

最初はGoogle APIとかAPI Key取得し使って住所を緯度経度に変換して、マークつけて、とかしないといけないのかと思ってましが、GoogleAPIって自分のWebにGoogleMaps載せるときに使うものだから、ただ単に公式のGoogleMAPsで地図開くだけなら使う必要ないんですよね。

で、GoogleMapsのURLにパラメータで指定できるんじゃないかと思って調べたら案の定そうでした。
こちらにパラメータの詳細が載っています。

自分が使ったパラメタは下記の通りです。
hl:言語。日本語なら ja。
q:検索ワード。地名か緯度経度が指定し、そこにマーカーをつける。日本語はURLエンコードが必要。ここが肝。
lr:検索言語の指定。日本語なら lang_ja
um:不明。でもGoogle本家サイトから検索するとこのパラメタが付いてた。値は1。
ie:文字コード。UTF-8を指定する。
sa:不明。でもGoogle本家サイトから検索するとこのパラメタが付いてた。値は N
tab:不明。でもGoogle本家サイトから検索するとこのパラメタが付いてた。値はwl
z:ズーム。0が縮小、20が拡大。拡大しすぎるとデータがないところもあるので注意。

下記にVB.Netから地図を表記するサンプル入れておきました。


'住所の例
Dim strAdd As String = "神奈川県海老名市中新田4丁目7"
 
'URL生成
Dim strUrl As String = "http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&q="
'住所をURLエンコード
strUrl = strUrl & Web.HttpUtility.UrlEncode(strAdd) & "&lr=lang_ja&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl&z=15"
 
'既定のブラウザ開く
System.Diagnostics.Process.Start(strUrl)

[PR]
by jehoshaphat | 2008-11-18 19:26 | .Net開発 | Trackback | Comments(1)