(Solaris)SunOSバージョン情報の表示
Solaris でのシステム情報表示ですが、Linuxと同じように uname -a も使えます。

bash-3.00# uname -a
SunOS SunRaySRV1 5.10 Generic_137112-03 i86pc i386 i86pc



また、showrev というコマンドでもより詳しく見れます。

bash-3.00# showrev
Hostname: SunRaySRV1
Hostid: 11d53ca5
Release: 5.10
Kernel architecture: i86pc
Application architecture: i386
Hardware provider:
Domain:
Kernel version: SunOS 5.10 Generic_137112-03


64bitが使えるかどうかや搭載メモリサイズなども含め、コマンドを使用したシステム情報の表示 (Solaris のシステム管理 (第 2 巻)) - Sun Microsystemsが参考になります。



余談ですが、軽くSolarisのパッチの話を。。

Solarisはパッチ適用するのに登録が必要なんですね。
基本的にはSolarisサーバは導入メーカーが保守してるので、有償サポートには入ってるんじゃないかと思います。

Solarisのパッチはsmpatchコマンドで管理できるようです。

Solarisで適用できるパッチがあるかどうかを確認するには下記コマンドでできるようです。
下記だと2件しかでないので大抵適用されてるということでしょうかね。

bash-3.00# smpatch analyze

新着メッセージがあります。メッセージを取り出すには次のようにします: smpatch messages [-a]

必須パッチ。
121119-15 SunOS 5.10_x86: Sun Update Connection System Client 1.0.10
119255-59 SunOS 5.10_x86: Install and Patch Utilities Patch


また、適用したパッチを表示するには下記コマンドになるようです。(今回は大量に出てきました。)

bash-3.00# patchadd -p
Patch: 127785-01 Obsoletes: Requires: Incompatibles: Packages: SUNWsfman
Patch: 121668-02 Obsoletes: Requires: Incompatibles: Packages: SUNWsfwhea
Patch: 125538-01 Obsoletes: Requires: Incompatibles: Packages: SUNWgnome-ps-viewer
Patch: 122209-01 Obsoletes: Requires: Incompatibles: Packages: SUNWgnome-removable-media
Patch: 120275-02 Obsoletes: Requires: Incompatibles: Packages: SUNWsmmgr
........


アップデートを適用するには下記コマンドになるようです。

bash-3.00# smpatch update



参考:
Solaris 10 へのパッチ適用方法
負け組アーキテクトの憂鬱:smpatchでSolaris10を最新の状態にする
Solaris 10 で適用されているパッチを確認する
[PR]
by jehoshaphat | 2010-11-01 21:18 | Unix | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://jehupc.exblog.jp/tb/13550406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< (VisualStudio)コ... VirtualBoxでスナップ... >>