人気ブログランキング |
プログレスバーでアップロード進捗状況がわかるUber-Uploader
100MB越えのファイルを送ってもらう必要があります。
しかし、相手はPC,ネット素人さん。

通常のアップローダだと進捗わからないのでアップしきる前に切断されそうですし、オンラインストレージ使わすのは嫌ですし、FTPは論外ということで進捗状況がわかるPHPのアップローダ Uber-Uploader を試してみました。

Uber-Uploader は PHP , Peral , AJAX を使ってプログレスバーで進捗状況を表示することができます。

まず設置方法。
ダウンロードはhttp://uber-uploader.sourceforge.net/からできます。


解凍したルートフォルダの INSTALL_AND_FAQ.HTML ファイルを見れば導入方法わかるんですが、何せ英語なもんで。。。。

cgi-bin\ubr_upload.pl ファイルをWEBサーバのCGIファイル置き場に置きます。
LinuxにてパッケージインストールしたApacheならたいていは /var/www/cgi-bin になろうかと思います。

html\ubr_default_config.php が設定ファイルのようです。

とりあえず変更したのは下記です。
$_CONFIG['allow_extensions'] : 拡張子
$_CONFIG['check_file_name_regex'] : アップ可能ファイル名正規表現(すべてのファイルをOKにするには '.*' と定義します)
$_CONFIG['strict_file_name_regex'] : 同上?
$_CONFIG['max_upload_size'] : アップ可能最大ファイルサイズ
$_CONFIG['redirect_url'] : アップが終わった後に表示するページのパス
$_CONFIG['upload_dir'] : アップロードしたファイル保存先

後は html ファイルをWEBサーバドキュメントルート配下に配置します。


アップロード開始は ubr_file_upload.php になります。
参照ボタンからファイルを選びます。ファイル選択すると、リストに追加されます。
次々と追加していく感じでOKみたいですね。
リストから消すには×ボタンを押下します。
e0091163_19554421.jpg


↓アップロード中の画面です。
e0091163_19555537.jpg


↓[+]ボタンを押下すると詳細内容が展開されます。
e0091163_1956467.jpg


↓アップ終了画面です。
e0091163_1956985.jpg


安定もしており、結構優れものです。


参考:
MOONGIFT : Uber Uploader オープンソース・ソフトウェア/フリーウェアを毎日紹介
AJAXファイルアップローダ『Uber-Uploader』 - Developer☆STYLE
phpでファイルアップロードの進捗状況を表示する(AJAX) - 蝸牛の歩み
by jehoshaphat | 2010-11-23 19:57 | ツール


<< テキストエディタで任意の文字が... BlogPetがサービス終了す... >>