人気ブログランキング |
XPでJIS第三、第四水準の漢字を表示したい
XPを使ってるユーザからJIS第三、第四水準の漢字を表示したいという要望がありました。

実はWindowsVista以降は、MS明朝やMSゴシック等のフォントはJIS X 0213:2004(通常JIS2004)に対応し、第三水準、第四水準の漢字も表示できるようサポートされています。
ただし、JIS2004では例示字体が変わったので、第一、第二水準の漢字でも一部の漢字の字体が変わってしまっています。

このあたりの話はVistaが発売された時に話題になりましたね。
で、マイクロソフトはXPでもVista以降で使われてるJIS2004対応フォントを提供してるので、それを入れると第三、第四水準の文字が使えます。
ただ、JIS2004で変更された例示字体になってしまいますけどね。

フォントのダウンロードはMicrosoft Windows Vista:Windows XP および Windows Server 2003 向けJIS2004 対応 MS ゴシック & MS 明朝フォントパッケージについてからできます。
また、もJIS2004に対応してるようです。

Vistaや7に入っているJIS2004対応フォントにはjp90タグという仕掛けがあり、JIS X 0208-1990の字体で文字を表現することができるようです。つまり、XPの時と同じ字体となるわけです。(ただし、厳密に同じというわけではないようなので注意が必要です。また、jp90タグを使うにはタグを指定できるアプリケーションじゃないとダメなようです。)

また、JIS2004対応になると、第三、第四水準の文字が4バイトになるのでアプリケーションによっては正しく動かなかったりするので注意が必要みたいです。

漢字ってのはホントややこしいですね。

参考:
ITpro:VistaをXPの字体に戻すというjp90タグの罠
ITpro:Vistaで化ける字,化けない字
ITpro:第1回:進まないJIS2004への移行,その原因は?
サロゲートペア入門:CodeZine

補足:
JIS2004で変更された表記(例示字体)は経済産業省のサイトにもPDFで配布されてました。
JIS2004対応フォントいれるときに、この資料をユーザに渡すといいかもしれません。
JIS漢字コード表の改正について-報道発表-経済産業省
by jehoshaphat | 2011-01-17 22:07 | 豆知識


<< (Linux)OpenVPNの... (モバイル)基地局数を調べたい >>