人気ブログランキング |
VBScriptでカレントパスを取得

VBScript(WSH)で現在のカレントパスを取得する方法です。
スクリプトファイルからの相対パスで何かのファイル等を処理するときに、一旦カレントディレクトリを取得して、そこを起点にして処理する時に使えると思います。

'カレントパス取得
Dim objPath
Set objPath = CreateObject("Scripting.FileSystemObject").GetFolder(".")


参考:
VBS - FSWikiLite
by jehoshaphat | 2011-02-09 00:56 | 豆知識


<< (Solaris)FFFTPで... Adobe Readerにスナ... >>