人気ブログランキング |
2012年 11月 08日 ( 2 )
(PHP)Qdmailを使い添付ファイル付きメールを送る
(cakePHP)Qdmailを使った日本語メール送信 で cakePHP から Qdmail を使う方法を書きました。

今回はフレームワークを使わない環境で、添付ファイル付きのメールを送る場合の例です。

こんな感じでOKなようです。

require_once('qdmail.php');
 
//メール送信
$mail = new Qdmail();
 
$mail->to( 'to@hogehoge.jp' );
$mail -> subject( '件名' );
$mail -> text( 'メール本文' );
$mail -> from( 'from@hogehoge.jp' , '送信元日本語名' );
 
//添付ファイル指定
$attach[] = array( 'uploads/hoge.jpg' , '添付ファイル名1' );
$attach[] = array( 'uploads/hoge2.jpg' , '添付ファイル名2' );
$mail -> attach ( $attach );
 
//メール送信
if( ! $mail->send() ){
//メール送信エラー時
$message = print_r($mail->errorStatment(false),true);
)


非常に簡単ですね。


参考:
基本的な使い方-OOP編 - Qdmail
添付ファイルの指定(OOP) - Qdmail
by Jehoshaphat | 2012-11-08 23:48 | PHP開発
(ツール)簡易SMTPサーバ Radish3
Windows環境でPHPでメール送信を行うWEBアプリを作っていて、なかなか難しいのがメール送信部分のテストです。

ということで、メール送信のテストが用意の行えるよう簡易SMTPサーバである Radish3 を使ってみました。

http://radish.brothersoft.jp/からダウンロードします。
ダウンロードしたファイルを実行すると、Radishの本体の "radish_3_0_0_b041.lzh" がダウンロードされます。

後は解凍して実行するだけです。

今回はテスト目的で使い、実際に配送はしないので、メニューバーの "設定" → "SMTP/POP3サーバ" で "キュー常時処理" のチェックを外すようにします。(そうしないとキューに入ったメールをそのまま外に配送してしまいます)

php.iniの設定も関係してきますが、デフォルトだと下記のように自身の25ポートにメールを投げるので、そのままで構わないと思いいます。


[mail function]
; For Win32 only.
SMTP = localhost
smtp_port = 25



これで実際にPHPからメールを送ってみると、Radishメイン画面の "mail" タブの "QUEUE" にメールが溜まります。
プロパティを表示すると、関連付けられたメーラーでメール内容を確認することができます。


参考:
[どうでもよいこと]Webアプリでのメール送信テストにはRadish使うといいよ | Ryuzee.com
ローカル開発用メールサーバー「Radish」 の紹介とその導入方法 | うつしよ
by Jehoshaphat | 2012-11-08 22:45 | ツール